ホーム お知らせ

お知らせ

2019.12.26

藍野病院の深田さんがシティライフのインタビューを受けました!

・初心者でも安心して働ける制度が整った

・総合病院での看護補助のお仕事

 

藍野病院 看護補助

深田 聖子さん

 

藍野病院_深田さん

 

現在、39歳。20歳から藍野病院に勤め、14歳と10歳のお子さんの子育てと仕事を両立してきた。「子育てしながらでも気兼ねなく働くことができました。研修制度や資格取得制度もキャリアアップを考えている方には魅力だと思います」。

 

 

・18年間も続けられたのは、働きやすい環境が整っていたから

 

 

20歳の頃、将来にわたって取り組める仕事に就きたいと考えていた深田さんに、友人が勧めてくれたのが友人本人も勤めていた藍野病院だった。「まったくの未経験でしたが、当時は先輩方が親切に教えてくださったので、少しずつ仕事を覚えていくことができました。今はさらに、研修制度が整っていたり、一人ひとりに指導者がついて教えてくれるので、初心者の方でも安心して働ける環境が整っていると思います」と深田さん。

 

現在、精神病棟に配属されている深田さんだが、15年間は認知症病棟での勤務だった。「看護補助の仕事は、どの病棟でもベースは同じですが、患者さんの状態によって、その病棟ごとに留意する点も変わります。そういった意味では、違う病棟に来て、知識が増えることでキャリアアップできている実感はあります。また、患者さんはもちろん、患者さんのご家族ともコミュニケーションをとることも大切にしています。看護面や病状のことについては看護師や医師に聞いていただきますが、ふだんの院内の生活面については、私たち看護補助や介護福祉士が状況をお伝えすることで、安心していただいています。

 

プライベートでは14歳と10歳の2人のお子さんがいる深田さん。幼い頃は急な熱を出すことも多く、そのたびに働くママたちは仕事との兼ね合いで悩むことも多いが、藍野病院ではその心配はまったく無いと話す。「産休や育休はもちろん、市の保育所に受かるまで、病院の保育施設でみてもらえたのでとても助かりました。また子どもが急に熱を出した時には、代わりの方が出勤してくださるので、休みを取ることができたり、早退をしなくてはいけない時も〝こっちは大丈夫だから、早く帰ってあげて〟と温かく送り出してくれるので、本当に心強かったです。逆に自分がフォローに入る場合もありますが、働くママが多い職場なので、お互いにサポートし合える環境が整っていると思います」。

 

研修制度の充実やレクリエーションなども同院の魅力だと言う。「できる限り、研修には参加するようにしています。口腔ケアや感染対策など、専門的な知識の習得はもちろん、日々の業務を見直すいい機会になります。研修を終えると新たな気持ちで仕事に取り組むことができるのが魅力です。また、レクリエーションの一環としてバーベキュー大会などが開催されることもあり、とても楽しいです。同じ職場ですが、病棟が違うとなかなか会う機会がないので、そこでお互いの仕事の話をしたりして、共感したり、盛り上がったりします。院内ですれ違って挨拶するようになると、仲間ができたと思えるのもうれしいですね」。

 

働きやすさゆえに、18年間も藍野病院で仕事を続けている深田さん。その魅力を一度、復職・就職体験セミナーで体験してみては。

 

藍野病院_申し送り

職場の上司となる師長への報告や看護師との連携が重要。

 

 

藍野病院_退勤前の掃除

衛生面にはとくに気を配る。「感染症対策のためにも掃除は大切です」。

 

 

介護福祉士&看護補助さんの復職・就職体験セミナー

※要予約

参加無料

昼食付

駐車場有

 

開催日 : 2020(令和2)年2月18日(火)

場所:藍野病院 本館 5F 多目的室

参加資格 : 介護福祉士の有資格者および看護補助業務に興味のある方

定員:10名 持ち物:筆記用具、動きやすい服装、スニーカー

 

《体験内容》※無資格の方、大歓迎!

【講義】 職場選びのポイント「医療と介護の総合推進」

【演習】 衛生的手洗い・シーツ交換・寝衣交換・車椅子移乗

【その他】 ランチミーティング・院内見学(希望者のみ)

 

《スケジュール》

9時30分~:受付

9時45分〜 : オリエンテーション

10時~:講義

10時30分〜: 演習

12時~ランチミーティング

13時30分〜 : 院内見学(希望者のみ)

13時45分 解散

 

 

セミナー受講中、病院の保育所の一時預かりも利用可。

(ただし生後3ヵ月〜満6歳児)

※保育は2/7(金)締切