看護部長からのメッセージ

MESSAGE

心身両面からの看護を提供できる人間性豊かなプロへとステップアップ。

藍野病院 看護部長
信岡 研身
精神と身体の疾患に対応する当院では、患者さんの心とからだの両方をケアできる幅広い看護を実践しています。 教育体制は、ラダーに添って確実にステップアップしていけるプログラムを編成。また、子育て中の看護師が無理なく働けるように配慮するなど、看護師のワークスタイルについてもフレキシブルに対応しています。 専門知識と技術の習得だけでなく、患者さんやご家族とのコミュニケーション能力まで、きめ細かい指導で本当に求められる看護が提供できるプロを育成。高齢化、認知症など社会的にも注目される領域において、私たちと一緒に心から患者さんとご家族を支え、地域社会に貢献できる看護師を目指していきましょう。
MESSAGE

看護とは「患者さんの日常に寄り添うこと」。
私たちは、より質の高い看護師の育成に力を入れています。

患者さんが最も苦しい時に寄り添って、回復へと導いていく看護師という職業は、とても大切で大きなやりがいのある仕事です。私たちは常に「この患者さんにとって、良い看護とは何か?」を考え、専門性の高い医療スタッフと連携をとりながら、最良の看護を追求しています。 また、ご家族の立場にもなって様々な悩みをお聞きして、どんな事でも相談していただける信頼関係を築けるよう、努力を重ねています。日々の看護の中で、患者さんやご家族の笑顔を再び見られた時には、看護師になってよかったと心から思えるはずです。これからも地域に密着した、皆様に愛される病院として、専門的な知識と技術を活かした質の高い看護を提供していきます。
藍野花園病院 看護部長
福井 学
MESSAGE

地域に密着した親しみ深い病院として、
患者さんと笑顔でふれあう看護を実践しています。

青葉丘病院 看護部長
踞尾 貴子
高齢化が進む社会において、老年期をどのように過ごすかが私たちの大きなテーマになってきています。当院は地域に密着した病院として、老年期を迎えた患者さんの長期入院などにも対応し、それぞれが安心して過ごせる明るい病棟づくりに力を注いでいます。私たちが大切にしているのは、看護師が豊かな人間性を発揮して、患者さんやご家族の笑顔を少しでも増やせる優しい看護。そのために看護師のワークライフバランスにも配慮して、常に心の余裕を持って仕事が続けられるように導いています。患者さんやご家族にじっくりと寄り添い、看護師としてのキャリアを積んでいきたい…。そう考える方にふさわしい職場環境を整えています。
ページトップへ