整形外科

1.外来診療

月曜―土曜まで毎日午前に外来診療を行っています。
加えて土曜日には、兵庫医科大学整形外科准教授 楊 鴻生 医師の骨粗鬆症外来があります。
骨折、脱白、関節症、腰痛、神経痛、関節リウマチ、骨粗鬆症など整形外科外傷・障害全ての外来診療を行っております。 ギブス固定、リハビリ、お薬、注射などの保存療法を徹底して行い、改善が得られない場合には手術療法を検討いたします。 分かりやすく丁寧な説明を一同心がけております。どうぞお気軽にお越しください。

2.入院診療

当院には一般病床と認知症・精神病棟の両方があります。一般の方はもちろんのこと、精神疾患や認知症が進行し他の病院では入院診療が困難なケースでも 当院では老年科・精神科医師と連携し、積極的に入院受け入れを行っております。患者さんの認知症・精神症状によっては安全のため 拘束(手足や胴体を固定すること)についてご相談させて頂く場合もあります。 外来診療と同様、ギプス固定、リハビリ、お薬、注射などの保存療法を入院診療においても徹底して行い、改善が得られない場合には手術療法を検討いたします。

3.手術

私達が得意とする手術は

  1. 四肢の骨折に対する観血的手術
  2. 肩関節の鏡視下手術
  3. 肩、肘、膝関節の人工関節置換術

です。手術後の回復にはリハビリテーションが必要不可欠ですので、リハビリテーション科と整形外科が密に連携し、 手術後は速やかにリハビリテーションを開始し、早期回復に努めております。

一方、私達が対応できない手術は

  1. 手屈筋腱損傷に対する縫合術
  2. 骨軟部悪性腫瘍に対する手術
  3. 足部変形(外反母趾など)に対する矯正手術
  4. 10歳未満の児童の手術

などで、これらの手術を受けることが望ましいと思われる場合には、専門医をご紹介いたします。

H.26年度手術実績

合計
117件
大腿骨近位部骨折
45件
人工関節
8件
肩関節腱板・不安定症
20件
その他(骨折など) 
44件
  

4.診療医師のご紹介

整形外科部長
    南 昌宏

  - 昭和60年 大阪医科大学 卒

 【資格・および所属学会】
 
日本整形外科学会専門医
中部日本整形外科災害外科学会評議員
日本人工関節学会登録医
日本股関節学会登録医
 【専門分野】
 
膝関節・股関節変性疾患
骨粗鬆症
整形外科一般