メディア情報

m3.comに杉野院長の取材記事が掲載されました(計2回連載の2回目)



医師会と藍野病院が核となって実現する「茨木市モデル」

【2019年 7月30日】
 医療従事者向け総合医療情報サイト「m3.com」の地域情報に
認知症を中心とした地域連携「茨木市モデル」の紹介や、地域包括ケアシステムをバックアップする当院の 「在宅療養後方支援病院」についてなどの記事が掲載されています。(計2回連載の2回目)
  ・掲載記事
    『 医師会と藍野病院が核となって実現する
       「茨木市モデル」とは
(m3.comサイトより) 』

m3.comに杉野院長の取材記事が掲載されました(計2回連載の1回目)



あいの流パーキンソンダンスではつらつ長寿を目指す

【2019年 7月23日】
 医療従事者向け総合医療情報サイト「m3.com」の地域情報に
-「あいの流パーキンソンダンス」で、はつらつ長寿を目指す-についての記事が掲載されました。(計2回連載の1回目)
 あいの流パーキンソンダンスが生まれた経緯や他のダンス療法との違いについてなどの記事が掲載されています。
  ・掲載記事
    『 -「あいの流パーキンソンダンス」で、
       はつらつ長寿を目指す- 
(m3.comサイトより) 』

読売新聞に『あいの流パーキンソンダンスの会』の取材記事が掲載されました



YOMIURI ONLINE yomiDr.(外部サイト)

【2018年12月 3日】
 「あいの流パーキンソンダンスの会」についての記事が、読売新聞(2018年12月3日朝刊)の「医療ルネサンス」に掲載されました。
 杉野院長の説明と共にあいの流パーキンソンダンスの効果などについての取材記事が掲載されています。
  ・掲載記事
    『 YOMIURI ONLINE yomiDr.(外部サイト)

Neurology Plusに杉野院長の取材記事が掲載されました



超高齢社会のパーキンソン病治療

【2018年10月27日】
 杉野院長の記事が、大塚製薬株式会社の医療従事者向け情報誌「Neurology Plus」に掲載されました。
 高齢パーキンソン病のリハビリテーション、パーキンソンダンス療法と教育入院などについての取材記事が掲載されています。
  ・掲載記事
    『 超高齢社会のパーキンソン病治療

メディカルノートホームページに杉野院長の取材記事が掲載されました



高齢者医療のモデル病院として未来の医療のあり方を発信する藍野病院 (外部サイト)

【2018年 6月25日】
 杉野院長の記事が、医療検索サイト「メディカルノート」に掲載されました。
 藍野病院の概要、病院機能、診療の特徴や病院独自の取り組みなどについての取材記事が掲載されています。
  ・院長インタビュー
    『 高齢者医療のモデル病院 (外部サイト)

ご近所ドクターBOOKに杉野院長の取材記事が掲載されました



高齢者医療の未来を担う茨木市でただ1つの『在宅療養後方支援病院』

【2018年 3月30日】
 杉野院長の記事が、高槻市・茨木市・摂津市・三島郡島本町地域の医療機関情報誌「ご近所ドクターBOOK」に掲載されました。
 高齢者医療の未来、藍野病院の『在宅療養後方支援病院』としての取り組みやチーム医療体制などについての取材記事が掲載されています。
  ・掲載記事
    『 高齢者医療の未来を担う茨木市でただ1つの
    「在宅療養後方支援病院」 

ご近所ドクターBOOKに山本医師、吉田医師の取材記事が掲載されました



糖尿病を患う認知症患者を地域全体の連携でケアし”はつらつ長寿”を実現

【2017年 3月31日】
 山本医師(地域医療連携センター長)、吉田医師(内科副部長)の記事が、高槻市・茨木市・摂津市・三島郡島本町地域の医療機関情報誌「ご近所ドクターBOOK」に掲載されました。
 糖尿病と認知症の関連についてや地域での藍野病院の役割などの取材記事が掲載されています。
  ・掲載記事
    『 糖尿病を患う認知症患者を地域全体の連携でケアし
    ”はつらつ長寿”を実現

 

 

トップページ
ご利用案内
診療のご案内
病院概要
職員募集
  • 茨木市 認知症施策総合推進事業

  • 恒昭会 看護師募集ページ

  • 予防医療センター

医療法人 恒昭会 藍野病院情報

電話番号 072-627-7611

ファックス番号 072-627-3627

診療時間

受付時間
午前は7時30分から11時、午後は診療科により異なります。
診療開始時間
午前は9時から、午後は診療科により異なります。

休診日

日曜日、祝日、年末年始、創立記念日(4月4日)

  • 地域医療連携センター
  • 外来担当医表
  • 認知症への取り組み
  • 看護部
  • 広報誌「あいの」