温熱療法(ハイパーサーミア)

温熱療法(ハイパーサーミア)

温熱療法は、がん細胞が正常細胞に比べて熱に弱いことを利用した治療法で、体の中のがんの部分を42℃くらいまで温め、がん細胞だけを死滅させます。適応は広く、脳、眼、血液以外のほとんど全てのがんに治療を行うことが可能です。方法は、専用の加温装置を使って2枚の電極板で体をはさみ、そこからラジオ波という電磁波を発生させます。そうすることで、電磁波が体内の水の分子を振動させて摩擦熱を起こし、がんを加温します。当院では、40分ほどの加温を、週に1回施行し、3か月間(12回)を1クールとして温熱療法を行います。化学療法・放射線療法・がん免疫療法と温熱療法を併用することで相乗効果を得ることができ、がん組織への薬剤投与量を少なく出来るので副作用が軽減できる場合があります。また通院治療も可能です。更に高いQOL(Quality Of Life:生活の質)が得られ、免疫力が活性化されます。なお、温熱療法は保険承認された治療です。

※加熱原理
がん病巣を中心に体表から二極の電極盤ではさみます。 そこから出る高周波(通信等で使われているラジオ波)が 生体分子(双極子)を、1秒間に800万回の回転を起こさせ その摩擦運動によって自己的に発熱が起こる仕組みです。
温熱療法(ハイパーサーミア)

このページの先頭へ

診療の流れ

初めてご来院していただく際には診療日を予約していただきます。
その後、来院時に診療情報提供書・画像検査の写真(CTやMRI等の画像)・採血結果(腫瘍マーカー等を含む)をもとに患者様の現在の状況を把握した上で、当院で行っているがん治療の適応について担当医が説明させていただきます。

温熱療法(ハイパーサーミア)

≪温熱療法(ハイパーサーミア) 治療スケジュール    1クール=全12回(3ヶ月)≫

温熱療法(ハイパーサーミア)  治療スケジュール

このページの先頭へ

お問合せ

受付時間 9:00~17:00 (月~土)
Tel 072-627-7611 (代)
Fax 072-627-3627

このページの先頭へ

          
トップページ
ご利用案内
診療のご案内
病院概要
職員募集
  • 茨木市 認知症施策総合推進事業

  • 恒昭会 看護師募集ページ

  • 予防医療センター

医療法人 恒昭会 藍野病院情報

電話番号 072-627-7611

ファックス番号 072-627-3627

診療時間

受付時間
午前は8時から11時、午後は診療科により異なります。
診療開始時間
午前は9時から、午後は診療科により異なります。

休診日

日曜日、祝日、年末年始、創立記念日(4月4日)

  • 地域医療連携センター
  • 外来担当医表
  • 認知症への取り組み
  • 看護部
  • 温熱療法(ハイパーサーミア)
  • 広報誌「あいの」
  • QRコード